日本総代理店
   合資会社エクレシア
   TEL 0422-40-0344 / FAX 0422-40-0348
   sales@ekklesia.co.jp


OpTaliXについて
 OpTaliX
 機能一覧
 ファイルコンバート
 価格・発注方法
 お問合せ

ユーザ・サポート
 サポート・サービス
 セミナー
 よくある質問 (FAQ)
 バージョン履歴
 ニュースのバックナンバ

ダウンロード
 ソフトウェアとマニュアル
 カタログ

ユーザの集う掲示板
 掲示板

Optenso社サイト
 Optenso

その他の情報
 会社案内
 参考書籍
 WEB Policy
 リンク




OpTaliXニュースのバックナンバ

  No.15 : OpTaliX-Pro/Edu の改訂版(Ver.5.73) がリリースされました。
 
◆◆◇
◆◇      レンズと光学多層薄膜の設計解析ソフトウェア
◇                 = OpTaliX =

◇       OpTaliX ニュース 発行元 : 合資会社エクレシア
◆                   web  http://www.ekklesia.co.jp/
◇◇                 email support@ekklesia.co.jp
◆◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 No.15 : OpTaliX-Pro/Edu の改訂版(Ver.5.73) がリリースされました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメイルは、OpTaliXのニュースレター No.15 です。このメイルはOpTaliXの登録ユーザ様および配信登録をされた方にお届けしています。
今後の配信をご希望でないお客様は恐れ入りますが 件名欄か本文に配信停止の旨をお書き添えの上 support@ekklesia.co.jp まで返信をお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⇒ OpTaliX の Pro/Edu版が、Ver.5.73 にバージョンアップされました。
  バージョン5.73 における新機能は次のとおりです。
  • プログラム規定値の変更に関連して、『レンズデータを読み込む直前に 旧データを表示しているコマンドをすべてクローズするためのチェックボックス』が 新設されました。
  • レンズデータベースアイテムとして、ASTT(非点/タンジェンシャル)、 ASTS(非点/サジタル)、ASTD(非点隔差)が追加されました。
  • ズームレンズの RIRR(相対像面照度比)図出力に、ポジション番号が 表記されるように改良されました。
  • 面間隔を絶対値ではなく 増分で指定するコマンド TIN を新設しました。 また、パワーを増分で指定するコマンド CIY を新設しました。
  • RIRR (相対像面照度比)がマニュアルの記述どおり、第1視野点に対して 正規化されるように修正されました。
  • マルチモードのカップリング効率計算において、送信側・受信側の ファイバともに計算の対象とするモード番号の上限を設定できるようになりました。
  • レンズ断面図の描画において、仮想面の表示を抑制するためのオプションが 追加されました。
  • 2番目以降のズームポジションについて、MTFのデフォーカス特性図が出力できて いませんでした(常に第1ポジションが出力されていました)が、修正されました。 また、ズームポジションを切り替えて表示するための矢印アイコンを、 表示ウインドウのツールバーに設けました。
  • 非球面のタイプの変更をコマンドラインから実行した際、それが面エディタの 表示に反映されていませんでしたが、修正されました。
  • 倍率の色収差図(LAC)において、波長を表示するラベルが正しく表示されない 場合がありましたが修正されました。
  • GRINレンズの URN 設定において高次項の入力ができないという問題が ありましたが修正されました。
  • 最適化の制約関数指定において、x/y/z を指定した際に瞳の通過座標として 負の値を指定すると、それが制約値として認識されるという問題がありましたが 修正されました。
  • レンズ断面図において、非球面が適切に表示されていない場合がありましたが 修正されました。

⇒ 英語版のリファレンスマニュアルが バージョン 5.73 に改訂されました。
  日本語版(5.70-J1)は 8月中に発行できる見込みです。


⇒ 日本語のリファレンスマニュアルが Ver.5.72-J1 に改訂されました。
  前バージョン(日本語マニュアル 5.70-J1) からの改訂個所は次のとおりです。
  • 3.3章 : プログラム規定値の変更に関連して、『レンズデータを読み込む直前に 旧データを表示しているコマンドをすべてクローズするためのチェックボックス』が 新設されました。その説明を追加しました。
  • 7章 : 章の前段(7.1章の前) において、反射系における面間隔に関する 若干の説明と、デフォーカスの取り扱いに関する説明を追加しました。
  • 7.1章 : TINコマンド、CIYコマンドを面のパラメータリストに追加しました。
  • 9.2章 : 図9.2 に set fan xy の場合の例を追加しました。
  • 13.4章 : コマンド一覧表に、FSMM と FRMM を追加しました。これらは マルチモードファイバにおける結合効率計算の対象となるモード上限値を 光源側ファイバと受光側ファイバについて設定するものです。
  • 13.4.2章 : マルチモードファイバに存在可能なモード総数の近似式を 17.72式に追加しました。
  • 25章 : レンズデータベースアイテムの一覧表のうち、幾何光学的解析の項に 非点収差に関するアイテム、ASTT(非点/タンジェンシャル)、ASTS(非点/サジタル)、 ASTD(非点隔差)を追加しました。
日本語のリファレンスマニュアル(5.73-J1)は 今週中に発行できる見込みです。


最新の OpTaliX および マニュアルは下記よりダウンロードできます。

   弊社web     http://www.ekklesia.co.jp/
   Optensoサイト http://www.optenso.de/japan/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Pro版をダウンロードされるには、アップグレード権が必要です。
 アップグレード権は、Pro版とEdu版に標準で添付されています。
 (有効期間はご購入後一年間です。更新は有償です。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:合資会社エクレシア
    http://www.ekklesia.co.jp/
    担当:三和来佳

    東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ 603
    Tel 0422-40-0344 Fax 0422-40-0348
    お問合せ support@ekklesia.co.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――
                           ■配信停止・宛先変更はこちらまで
                                → support@ekklesia.co.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――
Copyright 2004 Ekklesia All rights reserved.