日本総代理店
   合資会社エクレシア
   TEL 0422-40-0344 / FAX 0422-40-0348
   sales@ekklesia.co.jp


OpTaliXについて
     概要
     ノンシーケンシャル面
     アパーチャ
     屈折率分布
     ホログラム
     ズーム
     アレイ面
     フレネルレンズ
     ライトパイプ
     幾何光学的解析
     波動光学的解析
     干渉縞
     物理光学
     光ファイバ
     最適化
     ユーザー定義グラフ
     ガラス・マネージャ
     コーティング
     マクロ言語
     ISO図面
     面デフォメーション
     ゴースト解析
 機能一覧
 ファイルコンバート
 価格・発注方法
 お問合せ

ユーザ・サポート
 サポート・サービス
 セミナー
 よくある質問 (FAQ)
 バージョン履歴
 ニュースのバックナンバ

ダウンロード
 ソフトウェアとマニュアル
 カタログ
 デモ版

ユーザの集う掲示板
 掲示板

Optenso社サイト
 Optenso

その他の情報
 会社案内
 参考書籍
 WEB Policy
 リンク




波動光学的解析機能

OpTaliXの波動光学的評価には次の機能が含まれます。
  • 画角あるいは波長に対する波面収差
  • 点像分布関数 (PSF)
  • エンサークルド(円形) /エンスクェアド(矩形)エネルギ解析
  • 画角、空間周波数、デフォーカスおよび2次元関数に対するMTF
  • 画角あるいは波長に対するストレール比
  • 干渉縞解析
  • ツェルニケ波面フィッティング
  • ガウシアンビーム解析
  • 結合効率解析
点像分布関数 (PSF):
点像分布関数は波面収差を FFT(高速フーリエ変換)処理して計算されます。 PSFの精度を 向上させるためには、瞳を通過する光線密度を上げます。PSFは透視図およびグレースケール 強度図で表示できます。 表示には擬似カラーあるいは"実際の"カラーが使用できます。

この機能は、OpTaliX-LT には含まれていません。
点像分布関数(PSF):
グレースケール強度分布を表わしています。

この機能は、OpTaliX-LT には含まれていません。
波動光学的MTF:
波動光学的MTFは、(波面から導出された)複合瞳関数の自己相関によって計算されます。 MTFは画角(左図)、空間周波数、焦点位置に対して計算されます。また、与えられた画角番号における 2次元MTFとしても求めることができます。画角に対するMTFは、常に3つの空間周波数に関して表示されます。

この機能は、OpTaliX-LT には含まれていません。
波動光学的MTF:
左図の例では、指定された全画角に関して空間周波数に対する波動光学的MTFが描かれています。


この機能は、OpTaliX-LT には含まれていません。
波面収差:
画角あるいは波長に対する波面収差を描画します。ビネッティングも正確に再現しています。

この機能は、OpTaliX-LT には含まれていません。
ストレール比:
画角あるいは波長に対するストレール比を描画します。左図は標準的な色消しレンズを例とした、 波長に対するストレール比の図を示します。各曲線は画角をパラメータとして表示しています。 青色の曲線は軸上を、赤色の曲線は画角0.5oを示します。

この機能は、OpTaliX-LT には含まれていません。


画角対角線におけるグレースケールPSF:
各画角に対するPSFを別々にプロットするのではなく、全画角のグレースケールPSFを1つのウインドウに 描画できます。図はPSFを光軸(左側)から最大画角(右側)まで昇順に表示しています。